初めてピアノを購入する方へ

後悔しないピアノ選びのコツ

成長が著しい中国ピアノブランド

現在中国製ピアノが、日本市場で著しく伸びています。
価格と品質内容のバランスが良いということが要因と考えられます。
洋服や家具、電化製品のように、ピアノも中国の時代なのかもしれません。
選択肢のひとつとして、考えてみてはいかがでしょうか。

2007年中国製アップライトピアノ輸出金額による順位

「資料出典:中国楽器年鑑」  金額はUS$

順位 国家 2007年 2006年 比率

1  (1)

アメリカ 12,966,573 15,320,382

-15.4

2  (3) ドイツ 8,388,420 7,407,205 13.3
3  (2) 韓国 8,084,183 8,098,912 -0.2
4 (10) 日本 4,959,826 1,880,488 163.8
5  (4) 香港 4,104,325 3,638,963 12.8
6  (6) カナダ 2,870,447 2,963,703 -3.2
7  (5) オランダ 2,843,068 3,082,832 -7.8
8  (7) フランス 2,786,724 2,713,739 2.7
9  (8) イギリス 2,088,975 2,190,056 -4.6
10 (9) イタリア 2,027,510 2,088,707 -2.9

※2007年順位中()の数字は2006年順位。
統計の取り方の差異により日本の輸入統計(財務省関税局)とは多少数字が異なります。

2006年には10位の日本が4位に急上昇、金額で163.8%アップと驚くべき増加。
日本市場でも中国という原産国に関して、抵抗感が薄らぎ中国製ピアノの成長傾向は顕著。
アメリカは不景気の影響が現れましたが、ピアノの世界最大市場なことは変わらず第1位。
ドイツと韓国の順位が入れ替わり、ドイツが2位。ドイツでも中国製ピアノの人気が高い。

日本で販売されている中国製のピアノブランド(アルファベット順)

ヨーロッパの伝統と技術を継承したピアノが多く、良いピアノがたくさんございます。
August Hoffman(アウグストホフマン)、Ekstrom(エクストロム)、Essex(エセックス)、Falcone(ファルコーネ)、Gebr.Perzina(ペレツィーナ)、George Steck(ジョージシュテック)、Goodway(グッドウェイ)、HOBART M.CABLE(ホバート エム ケイブル)、
J&C Fischer(フィッシャー)、Meisterberg(マイスターベルグ)、Niemeyer(ニーマイヤー)、Nordiska(ノルディスカ)、Pearl River(パールリバー)、
Schafer&Sons(シェーファーアンドサンズ)、STEINBURG(スタインブルグ)、
Vierge(ヴィエルジェ)、WEBER(ウェーバー)、WENDL&LUNG(ウェンドルアンドラング)