初めてピアノを購入する方へ

後悔しないピアノ選びのコツ

ピアノの選び方1

実物を見て選んで購入しましょう

ピアノは高価ですし、長く使いますので、カタログだけで購入しない方が安全です。
またインターネットでのピアノ購入も、実物が見られないというリスクを伴います。
必ず実物を見て購入しましょう。

インターネットのピアノ情報をあまり信用しないようにしましょう

インターネットの情報には、ピアノ業者による書き込みも結構ございます。
特長としましては、一般の人が使わないピアノ専門用語が含まれており、特定のピアノや店舗について悪口を言っているケースが多く見受けられます。
どうせ信用するならば、少なくとも良くない情報よりも良い情報を信じた方が、楽しみながらピアノを購入できると思います。

同じくらいの価格帯で2種類以上のピアノを比べて選びましょう。

ピアノ購入にあたり、そのご予算の中で最低2種類以上のピアノを比べて選ぶようにしましょう。同じくらいの価格帯がベストです。後悔しないピアノ選びができるかと思います。